go to gnb go to contents
content start
ストーリー
真心で作るビビゴ
韓国料理を作ります 真心を分かち合います
Animation effects image Animation effects image
韓国の食文化と味を広 めるグローバル韓国料理 ブランド、bibigo
  • 韓国の大手食品メーカー、CJ第一製糖で長年積み上げられた韓国料理のノウハウをもとに生まれた「bibigo」(ビビゴ)は、伝統的な韓国料理に現代人が追求する価値をプラスし、新しいライフスタイルを生み出しているグローバル韓国料理ブランドです。5千年の歴史をもつ韓国料理には、韓国人の暮らしと哲学が込められています。bibigoは自然と人が育んできた健康的な食文化の結晶とも言える韓国料理を世界に広めたい!という思いから生まれました。 korean food 1
  1. 01韓国料理は、‘韓国の自然'が生きた健康で新鮮な食文化です。

    韓国料理には、韓国の自然がそのまま生かされています。 四季の移り変わりとともにいろいろ楽しめる新鮮な旬のナムル、寒暖な気候のもとで自然の歳月とともに熟した体に良い発酵食品、3方の海と山、そして大地に自生する様々な自然食材と地域独自の料理法。 韓国料理は、空と大地が育んだ食材を用いて人が作る健康食です。

  2. 02韓国料理は、調和とバランスの取れた料理です。

    韓国料理は、ご飯、汁物、おかずを一つのご膳にしたものを基本とします。 様々な食材の色と味は、調和が取れ、食べる者の五感を満たすだけでなく、炭水化物、タンパク質、食物繊維などの様々な栄養成分は栄養学的にもバランスに優れ、健康維持にも良いとされます。

  3. 03韓国料理には、‘ビビム(混ぜる)'の哲学が生きています。

    ‘ビビム(混ぜる)'は、互いに心を通わせながら良いものは分かち合い、足りないものは補いながら一つになることをいいます。
    ご飯、ナムル、お肉、発酵ジャンが一つになったビビンパは、調和とバランス、ビビムの哲学が生きており、たった一皿でも味と栄養のパーフェクトな調和を生み出します。

プルコギ

- 韓国の肉類のおかず -

  • Bulgogi image 1
    韓国で最もポピュラーな肉料理「プルコギ」
    プルコギは先人の知恵が詰まった肉料理で、薄くスライスした牛肉をタレに漬け込み、焼き網で焼いて食べる韓国の伝統料理です。好みで軽く焼いたりカリッと焼いたりして食べます。お肉をタレに漬け込んでから焼いて食べる料理は世界でもプルコギが唯一です。プルコギは韓国人の間で一番人気のある料理です。牛肉を柔らかくしてタレがよく染み込むように、少なくとも12時間以上は漬け込んでおかなければなりません。チンカンジャン(韓国の濃口醤油)、ハチミツ、刻みネギ、つぶしニンニク、コショウで作ったタレにお肉を漬け込んでから焼くのですが、ほのかに甘みのある味が最高です。これにキノコ、タマネギ、ニンジン、白菜などを追加すればヘルシーで栄養満点のお食事になります。
  • Bulgogi image 2
    老若男女を問わず様々な楽しみ方があるプルコギ
    外食メニューが今のように多様でなかった時代、特別な日や集まりがあるときはプルコギがよく食べられました。プルコギプレートに汁気のあるプルコギがグツグツ煮えてきたら、大人たちはお肉を肴に焼酎を飲み、子どもたちは甘い肉汁をご飯と混ぜて食べました。特に土鍋に盛られたプルコギはお食事が終わるまで温かい状態で食べられます。
  • Bulgogi image 3
    様々な料理に応用がきくプルコギ
    プルコギ丼はもともと汁気があり、ご飯と混ぜて食べますが、網焼きプルコギ丼は汁気がなく、焼いてご飯にのせても白いご飯の味をそのまま楽しめます。また、汁気がないのでお弁当に入れてもよく、サンドイッチやタコスに挟んでもおいしく食べられます。串に刺せばおもてなし料理にもぴったりです。プルコギは昔からおもてなし料理として供されていました。
  • Bulgogi image 4