go to gnb go to contents
content start
ストーリー
真心で作るビビゴ
韓国料理を作ります 真心を分かち合います
Animation effects image Animation effects image
韓国の食文化と味を広 めるグローバル韓国料理 ブランド、bibigo
  • 韓国の大手食品メーカー、CJ第一製糖で長年積み上げられた韓国料理のノウハウをもとに生まれた「bibigo」(ビビゴ)は、伝統的な韓国料理に現代人が追求する価値をプラスし、新しいライフスタイルを生み出しているグローバル韓国料理ブランドです。5千年の歴史をもつ韓国料理には、韓国人の暮らしと哲学が込められています。bibigoは自然と人が育んできた健康的な食文化の結晶とも言える韓国料理を世界に広めたい!という思いから生まれました。 korean food 1
  1. 01韓国料理は、‘韓国の自然'が生きた健康で新鮮な食文化です。

    韓国料理には、韓国の自然がそのまま生かされています。 四季の移り変わりとともにいろいろ楽しめる新鮮な旬のナムル、寒暖な気候のもとで自然の歳月とともに熟した体に良い発酵食品、3方の海と山、そして大地に自生する様々な自然食材と地域独自の料理法。 韓国料理は、空と大地が育んだ食材を用いて人が作る健康食です。

  2. 02韓国料理は、調和とバランスの取れた料理です。

    韓国料理は、ご飯、汁物、おかずを一つのご膳にしたものを基本とします。 様々な食材の色と味は、調和が取れ、食べる者の五感を満たすだけでなく、炭水化物、タンパク質、食物繊維などの様々な栄養成分は栄養学的にもバランスに優れ、健康維持にも良いとされます。

  3. 03韓国料理には、‘ビビム(混ぜる)'の哲学が生きています。

    ‘ビビム(混ぜる)'は、互いに心を通わせながら良いものは分かち合い、足りないものは補いながら一つになることをいいます。
    ご飯、ナムル、お肉、発酵ジャンが一つになったビビンパは、調和とバランス、ビビムの哲学が生きており、たった一皿でも味と栄養のパーフェクトな調和を生み出します。

ビビンバ

- 韓国の代表的なご飯料理 -

  • Bibimbap image 1
    ひとつの器に盛り付けられる美しい「ビビンバ」
    「ビビダ」は「異なる材料を混ぜる」という意味を持つ動詞です。名詞の「パプ」(ご飯)と動詞の「ビビダ」を混ぜれば「ビビンバ」というおいしそうな単語が出来上がります。名前からわかるように、ビビンバはご飯の上に通常は様々なナムルとお肉、ゴマ油、コチュジャンが盛り付けられ、スプーンで混ぜて食べる料理です。今やビビンバは、世界的に有名な韓国料理の名前として根付いています。
    他のどんな料理もビビンバほど味・栄養ともに優れているものはないでしょう。ビビンバはご飯、お肉、色とりどりの新鮮なナムルを器に盛り付け、低カロリーで栄養バランスがとれています。
  • Bibimbap image 2
  • Bibimbap image 3
    色と味、季節と地域、自然と人がひとところに集まって調和するビビンバの精神
    ビビンバは5千年続いてきた韓国人の分かち合いと統合の精神を最もよく表している料理です。旬の食材と味に深みのある発酵ジャン、その組み合わせによってビビンバは数千種類もの新しい味が生み出されます。ご飯、ナムル、お肉、発酵ジャンが一緒に盛り付けられるビビンバは、炭水化物やタンパク質、食物繊維などの栄養素が豊富で、栄養学的にもバランスがとれています。様々な材料をひとつの器に盛るビビンバは、韓国文化の調和とバランスを見せてくれる代表的な料理です。
  • Foreigners eating KOREAN FOOD
    ビビンバのグローバル化
    ビビンバはもともと手軽に食べられる料理でしたが、現在は健康志向ブームによって高級化しています。ご飯の上に様々なナムルや肉炒め、昆布の揚げ物などを盛り付け、混ぜて食べるビビンバは、韓国人・外国人ともに一番先に思いつく韓国の代表料理です。1800年代末から各種文献に記載されるようになり、1990年代初めに初めて大韓航空の機内食に採用され、たちまち世界の人々の舌を魅了。今では世界で最も人気の高い機内食の一つとなっています。